wwii’s blog

気まぐれに書きたいことを書いていくブログにする予定。@kyouranebi

今更ですがCANON EOS 6D EF24-105 IS STM レンズキットぽちってきました。(2018/12/02)

EOS 6D EF24-105 IS STM レンズキット」をぽちってきました。

 

 

 

今買うならEOS Rだろうと突っ込まれそうですが!

 

 

 

買った理由は端的に説明すれば4つです。

 

1.安かった。

2.画素数が200万以上でなおかつ低めだった。

3.ファインダー。

4.フルサイズセンサー

 

まず、購入した買った理由がノイズが出にくいカメラがほしかったからです。

ノイズが出にくくする方法は複数ありそのうちカメラ自体で解決できることを2つ書きます。

 

1.

同じ面積当たりの画素数が少ないほど1画素に当たる光量が増えるのでノイズが出にくくなる。

2.

画像エンジンを良いものにするとその分の補正などできれいな感じに写る。

 

 

私の取り扱い上、ストロボが使えない被写体(星)が多いので必然的にカメラもしくはレンズで対処する必要があります。そこでどうすればよいか考えた結果、フルサイズセンサーのカメラを買おうみたいな感じになりました。

 

そこからの選び方は、できるだけノイズが載らなさそうなもので検討した結果5つの候補が挙がりました。

 

NIKON D610 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

 

 

SONY α7 

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7

 

 

CANON EOS 6D 

 

NIKON Z6 

 

CANON EOS R 

 

 

が候補に挙がりました。

 

それで失敗してもいいものと考えて安い

NIKON D610

SONY α7

CANON

に絞りました。

 

さらに私の持っているレンズがCANON のEFのものだけなのでCANON EOS 6Dになりました。

 

ちなみにNIKON Z6、CANON EOS R、SONY α7 IIIが一番ビギナーや汎用性を求めている人にはお勧めです。

 

買ってないのにと言われそうですが、NIKON Z6、CANON EOS Rは上記で上げた5つの内のNIKON D610、SONY α7、CANON EOS 6Dより、手振れ補正などの性能が上なので三脚を使わない人はNIKON SONY CANONの最新機種をおすすめします。

三脚を使ってリモコンで合わせる場合はぶっちゃけ好みの話です。

 

届くのを楽しみにしています。