wwii’s blog

気まぐれに書きたいことを書いていくブログにする予定。@kyouranebi

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STMを約1週間使った感想。(2018/11/27)

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STMを約1週間使った感想です。

 

一言で表すなら。

「性能がピーキー過ぎる。」

 

約1週間使って分かったこと。

 

良かった点

・ピンぼけ写真を量産しやすい。

 

こちらの方に私がこれいいな~と感じた写真を投稿しています。

wwii-photo.hateblo.jp

 

・明暗にあまり左右されない

・条件次第だがスナップ写真が撮りやすい

人や山や野原などといった比較的対象が大きいものはすぐに撮れる。

 

悪かった点

CANONAPS-Cだと、焦点距離が80mmなので使いづらかった。

この辺りはフルサイズ用の設計のものだと思われるので仕方がない。

色収差が発生しやすい(ピンぼけすることと意味合いとしては同じ)

・AFの制度が悪い

特定条件でAFの制度が悪くなりモーターが合わせようと必死になってうるさい上に

なかなか焦点が合ってくれないことに加え、一瞬あったとしてもあってないという判定なのか続く。比較的対象が近く撮影距離ぎりぎりで小さいものをとらえるときとかにとらえられなくなる。そういう場合はMFにしている。

近距離なら基本MFで大丈夫なので問題なし。

 

+α

テレコンで9倍にするとAFが数メートルに対しては効かなくなった。

一応AFの反応はあるがレンズ自体が焦点がうまく合わせられないようだ。

3倍までは効いた。

テレコンを使ったときに画像の劣化があるという人とないという人がいるようだが、私が実際9倍までやってみた感じでは劣化はなかった。