wwii’s blog

気まぐれに書きたいことを書いていくブログにする予定。@kyouranebi

現状のストレージの知ってるインターフェースについてまとめてみた。(2018/10/05)

古いと個人的に思ってる規格は省いています。

 

インターフェースの種類

SATA

・・Revision

・・・1.0 転送速度 1.5Gbit/sec

・・・2.0 転送速度 3Gbit/sec

・・・2.6 転送速度 3Gbit/sec

・・・3.0 転送速度 6Gbit/sec

ケーブルの長さが1Mまで。

 

 

 

SAS

・・SAS1.0 3Gbit/sec

・・SAS2.1 6Gbit/sec

・・SAS3.0 12Gbit/sec

・・SAS4.0 22.5Gbit/sec(現状はまだ出てない。)

 

SATAの上位互換的なもので読み書きが同時にできる。

基本的にサーバー向け規格

SAS対応のケーブルでSATAは接続し使えますが、SATAのケーブルでSASは使用できません。

ケーブルの長さが最大8Mまで可能。

 

 

 

MVM Express

HHHLっていうSSDとか。

PCI Expressに直差し。

  

 

 

 

M.2

・・SATA

 

 

・・PCI Express 

 

Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 512GBモデル SSDPEKKW512G8XT

Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 512GBモデル SSDPEKKW512G8XT

 

 

 

・M.3(たぶん、M.2の後継規格でサーバーなどだと思われる。ぶっちゃけよくわからん)